沿 革 上野幌サンダースは,札幌市厚別区上野幌地区をホームタウンとする少年軟式野球チームです。
1973年(昭和48年)に創部された,歴史のあるチームです。
部 員 2019年1月現在の部員数は17名(5年生4名,4年生7名,3年生3名,2年生2名,1年生1名)で,上野幌小学校,上野幌西小学校,上野幌東小学校の子供たちで構成されています。
代 表 6代目監督であった畑本清治氏が,代表に就任致しました。札少軟連やスポ少など,様々なところで役員もされており,大変多忙ではありますが,チームの代表としてサポートして戴きます。
監 督 長年専任コーチとしてチームを支えて戴いた川口彰久氏が,7代目監督として就任致しました。
指導者も少ない中,いろいろと大変かと思いますが,引き続き頑張ってくれることと思います。
コーチ  後藤 敏文
 関根 龍太郎
 西堀 政輝
 長田 忠幸
 伊藤 智秀
 内見 和幸
事務局  佐藤 宏幸 (ホームページ・写真・ビデオ担当)
夏季の活動 4月から10月(雪の無い期間)は,上野幌中央公園をホームグラウンドとして,毎週土曜日と日曜日,祝祭日に練習を行います。シーズンに入ると,所属する札幌市少年軟式野球連盟,厚別区少年野球協議会,各新聞社の野球大会等に参加します。
冬季の活動 11月から3月は,春のシーズン開幕に向けて,上野幌東小学校・上野幌西小学校の体育館を中心に,子供たちの体力づくりや基礎技術の習得のためのトレーニングを行います。また,ドッジボール大会,雪合戦大会,冬季スポーツ大会等のイベントにも参加します。
運 営 チームの運営は,川口監督を中心に,コーチ陣が部員の指導を行い,父母の会がチームの活動をサポートする体制で行っています。
 上野幌サンダースは,今年47年目を迎えます。
 どうぞよろしくお願い致します。
トップページへ
部員募集へ
スケジュールへ
トーナメントへ
フォトギャラリーへ
試合結果へ
ビデオギャラリーへ
おまけのページへ
リンクへ